アンティーク時計店主のつぶやき

オーストラリアにある高級アンティーク時計専門店メルシーウォッチの店主が綴る、何気ない日常の生活や仕事にまつわるお話しです。

明日はいよいよメルボルンカップ

今年は日本馬2頭の参戦があるので、競馬ファンの方なら、きっとメルボルンカップのことはご存知ですよね。

そう、明日は当店のあるメルボルンで行われる、競馬の祭典メルボルンカップ競走が行われる日です。

明日はなんとメルボルンのあるビクトリア州では、そのメルボルンカップのために祝日なんですよ。

日本に例えるなら、天皇賞有馬記念の日にお休みになるようなものです、ちょっと信じられないですよね。


今年はフェイムゲームとホッコーブレーヴが出走です。

ホッコーブレーヴのお父さんはマーベラスサンデー、私がまだ日本にいて競馬をしていた頃に走っていた馬でした。

久しぶりにそんな世代の馬の名前を見ると、本当に懐かしく感じました。

オーストラリアで生活をするようになって、もう競馬をするのもメルボルンカップくらいですが、日本馬が参戦してくれるのは本当嬉しいものです。(どうせなら日本人騎手だともっと良いのですが・・・)


去年は観戦のみで賭けはしなかったのですが、今年はオンラインの口座を開いたこともあって、ちょっとだけ賭けてみました。

数日前に申し込みをしたのですが、初回申し込みボーナスでなんと100ドル、日本円にすると約9000円相当をプレゼントしてくれましたので、その金額とちょっとだけ自分のお金も使って楽しんでみます。


日本馬2頭を軸にといきたいところですが、今回は人気のフェイムゲーム、トリップトゥパリス、マックスダイナマイトを軸に、遊びで人気薄なところをいくつか流して買ってみました。

もし予想が当たって良い配当だったら、またブログででもご報告させてもらいます。

まぁでも賭け事って儲からないようにできているんですよね。

予想する過程を楽しむ、予想が当たったら喜ぶ、そんな感じですかね。

今となっては、年に一度の「予想で時間を無駄にする」ことを楽しむ日です。



私が口座を開いたのは、TABというところ。

http://www.tab.com.au/


もしかすると日本からも申し込みができるかもしれませんが、口座の開設をしてクレジットカードで引き落とし、賭けることまではできるかもしれませんが、オーストラリアの免許証などで本人確認が必要になるので、勝ったとしても、お金が引き出せないのではないかと思います。

昔、もうかれこれ10年以上前だったように思いますが、日本のクレジットカードで競馬だったか宝くじだったかを買ったのですが、その後カード会社からその引き落とし先を制限されてしまい、続けて引き落とすことができなくなってしまったように覚えています。

今はオーストラリアのクレジットカードを使っています。



f:id:melsy-watch:20160308115020j:plain


さて今日の写真はなんぞや?と言いますと、オーストラリアの動物ポッサムの写真です。

先日、家の庭の木を剪定していたら、というよりもどんどんひたすら刈り込んでいたら、中にポッサムの親子が住んでいました。

この写真はその時に撮った写真です。


枝を刈り込んでいくごとに、おしっこのような臭いがしたのですが、彼らの巣があったからでした。

その後、ポッサムさんはお引越しかと思いきや、枝がばっさりと無くなった木にまだ引き続き住んでいるようです。